『待ち合わせ』
昨夜は、智美の生テレ配信をしました。

会社が終わってから、車で智美を迎えに行ったのですが、
その待ち合わせ場所は、僕が以前からひそかに憧れていた場所でした。

男が車で乗り付けて、彼女を乗せてブ〜ンって走り去るようなイメージ。
智美には、そのいきさつも伝えた上で、わざわざその場所まで来てもらいました。


仕事が終わって、急いで車に乗りその場所に向かいました。

しばらく走っていると「着いたよ」というメールが届きました。
待ち合わせ時間よりも、ずいぶん早く来てくれてる!
もうそれだけでテンションが上がってしまいます。

「すぐわかる場所にいるね」

なんて、かわいいんだ♪



いつも迎えに行く時と違って、
待ち合わせ場所が近づくにつれ、心臓がドキドキしてきました。

この場所を通るたびに・・・。十数年も思い憧れてた場所なので・・・。


いました!智美が立っていました!!すぐにわかりました。

ただの疑似体験、と言えばそれまでなんだけど、感動しました!



車内からドアを開けると、智美が笑顔で乗ってきました。


これだよ これーーー!!これをしたかったんです。


長年の憧れ、この感動を少しでも、
智美と共有できたらと思って伝えようとしました。


そこの場所でね・・・  出口がわかんなくて・・・

こうやって迎えに来るのが・・・  立ち入り禁止って書いてあってさ・・・


見事に!僕が話そうとすると、見事に!関係のない話をかぶせてきて、
はぐらかされてしまいました。
しかも、ひょっとこみたいな顔をしながら。ムードも何もナシ。

悲しくて、超凹みました。

いやいやいや、お芝居でいいので、迎えに来てくれたのー?とか
この感動ストーリーに、ちょっとのってもらいたかったな。

この手の話が苦手なのか、嫌われてるのか、まぁどちらかでしょうね(笑)


憧れの場所で、楽しい思い出を上書き保存したかったのですが、
なんだか悲しくなっちゃった。 という結末のお話。

コメント
コメントする