『バリバリユーバリ』
また何も調べずに、安さに釣られて航空券を買ってしまいました。
成田発着ですが、諸税込みで往復2万円だったのです。

行き先はバリです。

最初、広告を見た時はパリだと思ったのですが、よく見たらバリでした。

ちなみに老眼が進みすぎて、パソコン画面でもスマホ画面でも
バリとパリの見分けがつかなくなってしまいました。

自分で打ったこの文字↑も、あらためて読み返すと、どっちなのかわかりません(笑)

画面を拡大表示して、老眼鏡をかけて、
しかも、まだ目の疲れていない午前中でないと見分けられません。
悲しい話ですが本当の話です。濁点と半濁点の区別はかなりの鬼門です。

今、自分はどのくらい視力があるのでしょう。
次の運転免許の更新が怖いな〜。



バリはリゾート地のようですが、今回もいつもながらの1人旅、
果たして、男1人でも楽しめるところなのでしょうか?


海に行っても、泳ぐこともなく、波打ち際でパシャパシャする程度でしょうが、
今回はぜひアレをやってみたいと思います!

映画とかで良く見る、海やプールで読書をしているあのシーンです。

なぜ、はるばるリゾート地まで行って、パラソルの下で本を読むの?
と、ず〜っと思っていましたが、最近その気持ちがわかりそうな
感じのところまできました。でもまだちゃんと理解はできていません。

なので、今回は実際に自分でそれをやってみようと思います!


でも、現地での滞在時間がかなり短いので、天気が悪かったらアウトですね(笑)


最近の海外旅行は、観光やアクティビティよりも、
この国に住めるか?という、住む場所探しがメインになっているので、
スーパーとか物価とか交通、いわゆる現地人の生活のほうに目が行ってしまいます。

コメント
コメントする