『初めてのグリーン車』
おはようございます。今日から12月です。

この1ヵ月間の体重は・・・まったく変化がありません。
でも食べる量を徐々に戻して、体重をキープできているのでヨシとしましょう。
年末までにあと2kg減。早くカゼを治してジムに行かなくちゃ。


先月、新幹線のグリーン車に乗りました。

生まれ〜て初めて〜♪ グリーン車に乗り〜♪

リアライズ 柏木智美

グリーン車に乗ったのも、快速エアポートのUシートに乗ったのも初めて。
新大阪から名古屋まで、1時間だけだったけど、広くて快適だったなぁ。
乗車券にドリンク券がついてたので、Kioskでビールをもらえたよ。


今回の旅行では、特急はるかとミュースカイにも乗りました。
今年7月の、鉄道の旅の時は鈍行列車だったけど、今回は豪華にしてみた。

どっちがいい?と聞かれたら・・・どっちもいい(笑)

『旅行にビール』
旅行の時は、朝からビールで、昼も飲んで、夜も飲みまくる。

旅行していること自体が、非現実的な世界にいるのですが、
明るい時間から飲むお酒って、どうしてあんなに非現実なの?
みんなは仕事中だけど、自分は違うんだよ、とでも言いたげに。
とてもイケナイことをしている感じが、優越感にひたれて、とても良い気分♪

普段飲まないから、余計にそう感じるのかな?

リアライズ 椎名未来

それにしても未来は、いくらお酒を飲んでも、まったく顔色が変わりません。

あれは何年前だったかな?
忘年会の下見のために、未来と一度だけ飲みに行ったことがあるんです。
カクテルみたいなのを、確か4、5杯ずつ飲んだんだけど、
未来はいつも通りの顔色、そしていつも通りのテンション。
それに比べて、自分はまっかっかな顔をして、だんだんと眠気も・・・。
このまま記憶をなくして、未来に襲われちゃうのかと思いました(笑)


名古屋で撮影した未来の写真も、そろそろ底をつきそうです。
せっかく一眼レフをぶら下げて、名古屋まで行ったのに、
ふざけてる写真と、食べているシーンくらいしか撮りませんでした。
めったにない未来との旅行なのだから、空港の中で、
もうちょっとポートレート的な写真も撮れば良かったなぁ。

『旅行本』
旅行のガイドブックは「2018年度」のように毎年改訂されるけど、
中身はほとんど変わっていない場合が多い。8割9割は同じ。もっとかな?

リアライズ 椎名未来

そしていくら最新のものを買っても、海外版の内容は本当にアテにならない。
載っている店がなかったり、ホテルの地図が間違っていたり・・・。

現地でちょっと困るくらいなら、これも旅の醍醐味ということで楽しいのだけど、
ホテルを探すために、炎天下の中、荷物を背負って1時間以上さまようとなると、
さすがに笑ってはいられない(苦笑)

道を尋ねたらチップを要求されたり、ヘンな所に連れて行かれそうになったり・・・。

でも最終的に、そういうトラブルさえも楽しかった!と思えてしまう旅行の不思議(笑)

『智美と待ち合わせ』
11月11日ポッキーの日。
朝7時過ぎに札幌駅で智美と待ち合わせ。

フェイントで逆方向から現れたら、すぐに気付かれてしまった。
そして、口に手を当てながら、120%の笑顔で近づいてきた。

この旅、1枚目の写真。

リアライズ 柏木智美

いつも待ち合わせ時間よりも、早く来てくれる彼女。
そんな気持ちと、まだ一言も話していないけれど、この笑顔としぐさと、
よちよち歩いてくる姿を遠くから見ているだけで、ズキュンとやられてしまったから、
今日はもうこれで帰ってもいいかな、と思ってしまった。

それでは旅行のレポートを始めます。パチパチパチ☆

『耳抜きはトッテモ大事』
顔がすごいことになっていますが、ここは水槽の中ではありません。

椎名未来、絶賛・耳抜き中であります!!

リアライズ 椎名未来

耳抜きができて、耳がよく聞こえるようになった瞬間、
すごく大声で喋っていた自分たちに、ハッとする(笑)

『空港でお見送り』
中部国際空港の出発ゲートで、未来を見送る。


なんて、いい笑顔なんだろう。

リアライズ 椎名未来


48時間後には、自分も同じ飛行機で北海道に帰るんだから、
本当は別れでもなんでもないはず。

それでも、空港で旅立つ人を見送るのって、やっぱりさみしい。
今日1日が楽しかったから、余計にさみしい。


未来が途中で、何度も何度も振り返って手を振ってくれるから、
ちょっと涙が出そうになった。

最後のほう、目をそらして顔を見れなかったよ。

『名古屋名物』
名古屋名物をこんなにたくさん食べました!

ひつまぶし
味噌串かつ
手羽先(名古屋コーチン)
きしめん
味噌煮込みうどん
天むす
エビフライ
あんかけスパ
台湾ラーメン
モーニング
甘口抹茶小倉スパ


最後の甘口スパは有名ではあるけど、名物とは呼べないかな?
名古屋名物は味が濃くて、高カロリーの料理が多いですね。
旅行中はできるだけ地元の食べ物を、食べるようにしていますが、
名古屋で何日間も名物料理だけを食べ続けるのは、結構きついかもしれません。
胃は丈夫なほうだけど、昨日はさすがに胃もたれしていましたから(苦笑)

名古屋名物の第1位は、ひつまぶしです!
でも残念ながら、お高いので何度も食べられません。旅行中1回がいいとこ。


今住んでいる北海道と、なんでもある東京を除くと、
自分の舌に合う名物料理がたくさんあるのは、やっぱり福岡かな。
わざわざそこまで行って食べたい!と思うようなものがたくさんあります。
あと「屋台」がいいんですよね〜。昭和っぽくて。また行こう、すぐ行こう。

そしてそんな福岡さえも凌ぐのが、タイです!
何がいいのか、即答できません。よくわかりません。
でも、胃袋をがっつりと捕まれてしまいました。
タイ料理だけでなく、日本料理、世界中の料理がどこででも
気軽に食べられるところがいいのかなぁ。

『そうだ名古屋へ行こう』
今週末は、名古屋旅行に行ってきます。
昨日、就航したばかりのエアアジアの国内線第1号。
新千歳=セントレアの便で。

泊まるお宿は、チープなカプセルホテルです。
今から4年前、初めて神戸のカプセルホテルに泊まった時は、
他のお客の気配とか、音が気になって、一睡もできなかったけど、
最近は旅慣れたせいか、神経が図太くなってきたせいか、
こういう場所でも、だいぶ眠れるようになりました。

でも、安いホテル(特に海外)は何があるか、実際に泊まってみないとわかりません。
睡眠をさまたげる、眩光、におい、騒音に対応できるように、
アイマスク、マスク、耳栓の3アイテムは、チープ旅行の必須アイテムです!
使わないことも多いけど、大して荷物になるものでもないので。


でも、たまにはそういう心配のいらない、豪華なホテルにも泊まりたいです。
一人旅は極限までにチープに、二人旅はゴージャスに、がポリシーです。

『ニッポン東西南北』
帰りの飛行機は、まるでジェットコースターのようでした。
無重力状態になるたびに、機内のあちこちからキャアァァ!!という悲鳴が。

た、楽しい♪ ダメだこんな時だけどニヤけてしまいます。
でも、さすがに長時間のジェットコースターはつらい。少し酔いました。


ついさっきまで、やっぱり暖かいねぇと言いながら、
シャツを腕まくりして散歩していたのに、
札幌に着いたら、道のはじっこに雪?みぞれ?が積もっています。
とっても寒いです。寒すぎます!こんなところでは暮らせない!!(笑)


朝からラーメンを食べました。美味しい!食べている途中でまた来たいと思いました。
起きてすぐに豚コツ?と思っていましたが、意外と食べれてしまうものですね。
麺の茹で方の注文方法が「生」とか「カタ」とか「普通」とか独特です。普通は普通だけど(笑)
せっかくなので替え玉もやってみました。1玉はさすがに多いので半玉だけ。

長浜ラーメン

替え玉をするのは、当たり前なのかな?
地元の人たちの食べ方を、こっそりと、かつジロジロ観察していましたが、
替え玉に備えてなのか、1杯目の時はほとんどスープを飲まないんですね?
自分は知らずにだいぶ飲んでしまいました。

やっぱり旅行は、観光地を巡るよりも、地元の人が行く店や場所に行ったり、
同じように生活してみるほうが、面白い発見がたくさんあって楽しいです。


次回の旅行は、まもなく出発ですが、みゃあみゃあ名古屋です。
と〜っても美味しそうなパスタで有名な(?)喫茶マウンテンに行ってみようと思います。
パスタ好きの彩音でも、さすがにこの店のパスタは敬遠しそうです(笑)

『おみやげ』
今日は個撮2組様ありがとうございます。
札幌は天気が良くて気温も高めで良かったです。

旅先でおみやげを買うことは、よくありますが、
実家に帰る以外に、旅先に向かっておみやげを持って行くことは
あまりないのでとても新鮮です。

色々な町や国に、自分を待ってくれている人が
いるというのは、なんだかいいものですね。

北海道のおみやげ、何がいいのだろう?
全国で一番おみやげが充実している北海道だから、
美味しそうな食べ物が、たくさんありすぎて迷いますね。

ハズしたくないと思うと、結局、定番のものを選んでしまいそう(笑)

『私はバリへ1人旅 あっなたは〜西海岸』
話は長いし、何の役にも立たない内容なので、
ヒマ人以外は、読まないほうがいいですよ。
(※この記事に写真を少しずつ追加していきます)


週末は、赤道を越えてバリまで行ってきました。

海外旅行でリゾートに立ち寄ったことは、これまでにも何度かありましたが、
最終目的地がリゾートというのは、今回が初めてです。

リゾート地は、カップルで行ってイチャイチャしてこそ、楽しめる場所。
特に海外は絶対そうだと決めつけてきたので(今でもそう思っている)
一人旅の目的地としては、これまでリゾートを避けてきたのですが、
まぁそれなりに楽しむことができました。

それなりに・・・。本当にそれなりに程度だったのか??(笑)



成田からバリまでは直行便で7時間。
狭い機内で発狂しそうになる限界ギリギリの時間です。

行きの飛行機は、3-3-3席のシート配列。
数日前に予約状況を確認したら、かなり空席があったので、
これなら1人で3席独占して、のびのび過ごせる!と思っていました。


窓際の席に座り、隣りの席の上に物を広げて、出発の時を待っていました。
搭乗率はだいたい3〜4割くらいでしょうか?空いている席が目立ちます。

まもなく出発するという時に、女の人があわてて乗り込んできました。
そして、まさか! そのまさかが自分の目の前で起きたんです。
えっ?なんで?あなたの席そこなの?座っちゃうの?

その人は、自分の隣りのシートに座りました。


前の列も、後ろの列も、誰も座っていないのに、
なんでこんなカップルみたいな座り方になっちゃっうわけ?
せめて1個はさんで、通路側の席に座ればいいんじゃないの?
おかしい!こんなの絶対におかしい!


コスプレみたいな服を着ていて、最初は日本人だと思ったのですが、
いじっているスマホの画面をチラ見したら漢字だらけ。中国人!?

その子は、離陸する時にはもう寝ていましたが、
わざわざ、こっちに顔を向けて、もたれかかってくるので、
男嫌い、かつ女嫌いの自分にとって、この状況で7時間なんて絶対ムリ!

それでもなんとかイライラしながら、じっと1時間は耐えました。
いや、正確に言うと30分しか我慢できませんでした。
でも席を立とうとしても、全然起きないのです。
「すみません」「エクスキューズミー!」と言っても、起きる気配なし。
肩を叩くわけにもいかなし、こういう時に限ってCAもやってこない。

そうこうしているうちに、あれから30分。
ついに、そのグースカ女が、目を覚ましました。よく見るとずいぶん若い。
ちょっとトイレに行くから前を通らせてね〜!なジェスチャーをしながら、
ちょっとトイレに行くだけにしては、身の回りの荷物を全部手に持って、
そのまま後ろのほうの列に移動しました(笑)

コスプレ女
コスプレ女の頭。しばらくすると窓際の席に移動してた。

エアアジア
相変わらずパッツパツな、エアアジアのエロイ制服。
乗った瞬間にリゾート感が漂う。ミニスカートで、胸元もなんだかすごい。
これはもう狙ってるとしか思えない。なのでこっちも楽しむしかない。


そんなこんなで、7時間後、バリの空港に到着しました。
到着口を出ると、色んな人が近寄ってきて話しかけてきます。

バリの空港
到着ゲートを出たらそこはリゾート!
ではなくて、お迎えの運転手たちがウヨウヨ。


タクシーを探しているのか?いいホテルを知ってるぞ。
マリファナ? オンナオンナ!!

到着早々、いったいなんなんだ、この国は。


正規のタクシーカウンターを見つけて、ホテルの場所を告げると、
「20万ルピア(約1700円)だ!」と言われた。

たかっ! いきなりぼったくりか。

というわけで、金網のすき間から空港の敷地外に出て、流しのタクシーに乗りました。
ホテルまで2万1千ルピア(約180円)で済みました。たったの10分の1(苦笑)
降りる時、細かいお金がなかったので、そこのコンビニで細かくするから
待っててと言ったら、わかりました待ってますと。
感じのいい運ちゃんだったので、少しチップを渡して、コーラも買ってあげた。

観光で成り立っている国こそ、まともな商売をしたほうがいいのでは?
正直者が得をするということを少しは学びましょう、といつも思います。
空港に着いてたったの10分。バリのイメージ=悪い印象。

クタのホテル
1泊2500円にしては悪くはない部屋だった。
でもどこからともなく虫が入ってくる。耳を刺された。


今回バリのことをほとんど調べずに、旅行当日を迎えてしまいました。
それならそうと割り切って、ガイドブックすら持って行きませんでした。

今回の旅の目的は、リスクをとって、刺激のありそうなことをやってみる!です。
盗られて困るほどお金も物も持ってないし、殺されてもいいと思っている人は、
殺しても意味がないので、意外と殺されないものです。


スマホも、旅行前にいくつかアプリを入れたら、なんだか調子が悪い。
日本から柏木の智美のすけが何度かメールや電話で連絡をよこしたみたいだけど、
そんなこたぁ知らねえ。何も届かなかったよクソババア。
スマホは、カメラと時計と襲われた時に殴る武器として使うことにした。


ホテルでチェックインをしてから、まずは人生初のスパへ。
なぜか21歳と24歳の、若い女の子が2人もつきました。
そして90分間、4つの手で、全身をこねくり回されました。
スパってこんな感じなんですね。本当にこんな感じなんですか?
初めてだと比較ができない。良い悪いもわからない(苦笑)


夜はバリ最大のクラブへ行きました。
ちなみに旅行から帰って来て店名を調べたから、そういう店だとわかっただけで、
実際はなんの店なのかも、よくわからずにポン引きのお姉さんに
強引に腕を引っ張られたから入っただけです。
あぶない店なのかと期待してたのに、思いっきり肩すかしで、普通のクラブでした。
普通に食事をして、ビールをジョッキ3杯ガブ飲みしました。たったの30分で。
そういえば、飛行機に乗ってから、ず〜っと酔っぱらっている状態が続いています。

バリのクラブ
ダイエットはいったん休止。旅行中だけは食いまくる。

隣りに座っていた、オーストラリア人の男の人に、どこか面白い店ない?
と聞いたら、ゲイのショーをやってる店があって、入場料がタダだと言う。
そこまで興味はないけど、せっかく教えてくれたんだし、タクシーに乗って行ってみた。
指さし注文でテキトーに頼んだ、よくわからないカクテルを飲みながら
ドラァグクイーンショーを観ました。こんなもんか・・・。
男嫌い、女嫌いの人は、どうやらゲイにも興味がないようです。マツコは好きだけど。
お客さんは欧米人ばかりでした。

店を出ると、遠くの空に火の玉が飛んでいるのが見えました。
その火の玉を追っているうちに、暗くて細い道を歩いていました。
どのくらい歩いたのでしょうか。気がついた時には海岸にいました。
空を飛んでいる火の玉は、本当に火の玉でした。そういうアトラクション?


靴を脱いで、波打ち際をフラフラ歩いていたら、店がありました。
ビーチで、2回目のご飯を食べて、またビールを飲む。
それと、水タバコもプカプカ。吸って吸って1時間。それでもまだ煙が出る。

水タバコ
これが水タバコ。ストロベリー味をチョイス。800円くらい。

酒とタバコで、なんだか本物のフラフラ状態になってしまったので、ホテルに戻りました。
後から思い出すと、よくホテルに戻って来れたなぁ。


という記憶なのですが、ホテルに戻る途中で、
なぜかピザを食べて、凍ったカクテルまで飲んだみたいです。
スマホに、その写真が残っていました。あまり記憶がないのだけど。

ピザ
ピザがずいぶんでかい。食べきったのか?自分。



朝は明るい海岸を散歩しました。
せっかく海まで来たので、靴を脱いで、裸足でちゃぷちゃぷしました。
って昨夜もやったけど。
夜の海岸は、だいぶ怖い感じでしたが、明るい時間はリゾート感たっぷりです(笑)

ビーチパラソルの下で、ビールを飲んでいたら、
急にサーフィンをやりたくなったので、水着を借りてやりました。
たまにやってくる高波に、もみくちゃにされて、鼻に海水が入り
ツーンと痛い感じを、久しぶりに味わいました。

ついでにスキューバもやろうと思いましたが、
2時間サーフィンをして、体力を使い切ってしまったのと、
帰りの飛行機の時間も迫っていたので(減圧症の問題)
今回は潜ることができませんでした。


バリは、いつも行くバンコクと比べると、
だいぶ田舎だし、色々な面で「まだまだ」な場所でした。
食べ物は、自分の舌には、まずくもなく美味しくもなく、でした。
わずか30時間の滞在でしたが、1週間いたら飽きそうな国なので、
自分の永住候補からバリは外れました。



帰りは成田での乗り継ぎに、少し時間があったので、
生まれ故郷の池袋と、秋葉原に行ってみました。

秋葉原の電気街を1時間くらいプラプラしましたが、
特に欲しいものもないので、あっという間に飽きて、
行く場所がなくなってしまいました。

となると、自分が求めているものは、刺激です!

@ほぉ〜むカフェという、有名そうなメイドカフェに入ってみました。
そこまで広くない店内でしたが、メイドが10人くらいいました。
メイドカフェとかキャバクラにハマってしまうお客の気持ちを考えてみる体験。

コーラを飲みたい気分だけど、それだと何も面白くないので、
メイドがお絵かきしてくれるカフェと、チェキ撮影のセットを注文。
店に入る時はあんなに恥ずかしかったのに、10分もいると、何も思わなくなる不思議。
あちらこちらから、ですぅ〜とか、にゃんにゃんといった声が飛び交っている。
ダメだ! どの子もかわいすぎる。もしモデル応募してきたら全員合格です。
でも自分には刺激が弱すぎる!あまりにも健全すぎる!わずか30分で店を出ました。

秋葉原で時間つぶし作戦も、残り30分。
駅の近くの一等地に、アダルトグッズの店がありました。
普段なら勇気がなくて入れませんが、この時の自分はかなりぶっ飛んでいたから・・・。

すごいですね。こういったグッズの進化は!面白いものがたくさんありました。
そして自分、さらなる刺激が欲しくなってしまいました!

アダルトグッズを買って、もし空港の荷物検査で引っかかって
「中身をあけて見せてください!」となった時、
結構恥ずかしいことになるのではないかと・・・。

ということで安そうで、それなりの大きさのものを1個買ってみました(笑)

そしてドキドキしながら成田へ向かいました。
空港では、な、なんと!!!! 
残念ながらX線検査は完全スルーで、
ブログネタになるような面白いことは、何もありませんでした。


今回のバリ旅行で買ったお土産は、
ネコのウンコと、秋葉原で買ったアダルトグッズだけという奇妙なことになりました。

おしまい。

『韓国に来ました』
先日、あんどゅー悦子さんより「ビビンバ!」と書かれたメールが突然届きました。
これは何かのお告げかもしれないと思って、ソウルにやってきました。





昼に食べた肝心のビビンバの写真は、撮り忘れてしまったので、夕食の写真を。

お隣の国のミサイル実験に対する緊張感もなく、ソウルはいつもと変わらぬ風景です。
韓国に来たのはこれでちょうど10回目。
あまり刺激も感じられなくなってきたので、今回で韓国旅行もしばらくお休みです。

昨日の夜は教会に行ってきました。
クリスチャンでも何でもありませんが、たまに来ると落ち着きますね。
どれだけ過ちを犯しているのでしょうね。
気付いたら一時間近くが経っていました。
心が洗われたので、今日からまたちゃんとします。

『タイに行ってきました』
暖かい場所に行くと、爪がやたら早く伸びる気がします。


こんにちは! 昨夜、海外旅行から帰ってきました。
今日から会社に出勤していますが、まったく身が入りません(笑)


ドコモの手違いで、海外の通信会社のSIMカードが使えず、
しかも使えるようにするには、日本のドコモショップに行かないと
無理と言われて呆然。初日で「この旅オワッタ〜!」の状態になりました。

航空券やらホテルの予約表やら、旅行をするのに必要な情報は、
全てネット経由、スマホ頼りで、荷物の軽量化のために、
紙ベースのものは用意していなかったので、すごく困りました。


でもまぁ、なんだかんだと、なんとかなるものです。
旅行にトラブルはつきものなので、これも良い経験ですね?
ネット自体が使えない国に行く、その時のための予行練習になりました(笑)


海外でトラブルを乗り切るための3つの必須ツールはこれです。

言葉、お金、行動力。


次回の旅に向けて努力しようと思う。これが今回の旅の収穫です。

『スーツケースを忘れた!!』
これから1週間の海外旅行。
空港に着いて、手荷物検査をする所で、大事なことに気が付きました。

スーツケースを家に忘れてきた!!


サイフとパスポートとスマホしか持っていない。
いったいどんだけマヌケなんだ??
ボーッとするにも ほどがあります。


出発時刻が迫っているので、家に取りに戻るのはあきらめました。
服やパンツはあっちで買えばいいよね?物価の安い国だし。

よく考えたら、スーツケースの中身なんて、
着替え以外には、マスクとか、耳栓とか・・・。
ホント、どうでもいいものばかりだ。

できるだけ不便を感じないようにとか、
できるだけ日本と同じようにしたいと思うから、
どんどん荷物が増えてしまうけど、
割り切ることができれば、本当に必要なものって・・・何がある?


そんなことを考えているところで、夢から覚めました。

『函館まで特急の旅』
昨日は、分身を連れて、日帰りで函館まで行ってきました。
お面なのに、騙された人もいるとかいないとか(笑)

リアライズ 柏木智美の分身

たった1駅ですが、初めて北海道新幹線にも乗りました!
新幹線の、気付かないうちに音もなくスーッと発車して、
徐々に加速していく感じが、たまらなく好きです。
もっと長い時間乗っていたかったな〜。

と思う気持ちが大切ですね? また次の希望につながるはずです。


前日に急に思いついて、スケジュールを立てたわりには、
満足いく内容で、計画通りに旅をすることができました。


今朝、起きてスマホ画面を見たら「火曜日」と表示されていたので、
疲れすぎて、丸1日以上眠ってしまったのかと焦りました(笑)

『タダピーチで大阪』
週末は、ふるさと納税でもらった無料航空券で、大阪に行ってきました。

飛行機と宿だけは予約しましたが、あとは、予定は未定の自由きままな旅でした。


先週は複数人での旅、今週はひとりでの旅。
その2つの旅の違いを、あらためて実感したり、考えさせられました。


一人旅の最大のメリットは、何といっても「自由」です。これに他なりません。
そして最大の弱点は「食事がさみしい」です。この一言に尽きます。

ピーチ航空 ふるさと納税


さて話は変わりますが、大阪で、回転寿司屋に入って席に着いた途端、
店員さんに「赤だしでいいですか?」と聞かれたので「はい」と答えました。

実際は、店員さんがモゴモゴした喋り方だったので、よく聞き取れませんでしたし、
ちゃんと聞き取れてたとしても、意味がわからなかったと思います。


そして、しばらくすると味噌汁が運ばれてきました。

あぁ、なるほどね。赤だしの味噌汁のことだったのね。
・・・って、これはこの店のサービス?


お会計の時、しっかり216円とられてました。

『1日散歩きっぷ』
昨日は「1日散歩きっぷ」を使って、鉄道の旅をしてきました。
天気が良かったので、丸1日すごく楽しめました。

1日散歩きっぷ

去年の台風で通行止めになっている区間が復旧したら、
コースを変えて、もう1回行ってみたいと思います。

『いいね!』
新千歳発のピーチ(LCC)が、9月から待望の仙台、福岡、台北へ!

運航する曜日や時間帯が、理想的ではないけれど、
そこは新千歳を拠点化する来年以降に期待したいです。

朝早くに出発して、夜遅くに帰ってくる便があれば、旅行できる幅が広がりますね。
金曜日に会社が終わってから、フラッと天神の屋台へ、とか。やってみたいな〜。

次は道内各地を結ぶ便と、沖縄、グアムあたりでしょうか。
バンコク行きもお願いします!

『一日散歩』
一日散歩きっぷ(2,260円)を使った鉄道旅のスケジュールを組んでみました。



さすがに腰がやられるかな。

『北海道新幹線に1駅だけ乗る旅』
札幌→(高速バス)→函館→(フェリー)→青森→(北海道新幹線)→木古内→(普通列車)→札幌

金曜日の夜に出発して、日曜日の夜に帰ってくる48時間の旅。
合計15,010円で行ける方法を見つけました。

それなりに観光したり、ゆっくり食事をする時間はありそうです。
でもやはり、この旅をやったら死ぬでしょうか? おけつが。



津軽海峡物語 6,000円
JR北海道日帰り周遊パス 3,000円
新幹線特急券 2,510円
ビジネスホテル 2,700円
ラッキーピエロ フトッチョバーガー 800円
合計 15,010円

| 1/7PAGES | >>