『面食い病』
おはようございます! ボク、面食いくんです♪


いつからかな? もうだいぶ前からだと思うんだけど・・・。
自分の見た目はさておき、ムダに面食いになっちゃいました。
相手に求めるレベルだけが、どんどん高くなってしまいました。

モデル撮影をしているカメラマンさんも、同じ状況になっていませんか?


きっと、芸能界で働いている人たちは大変でしょうね。
芸能人と話せるわけでも、触れられるわけでもない立場だとしても、
日本の頂点のようなキレイな人や、かわいい子たちを、毎日見ていたら、
それが当たり前になって、目だけがどんどん肥えてしまいそう。
ハッ!と夢から覚めた瞬間、自分だけが置いてきぼりになっていそう。


ムダに面食いになってしまうこと。
それはもう不幸と言ってしまって良いと思います。


ちょっとやそっとじゃ、なびきません。
女の人を見ても、ドキドキしません。
男として、人としてほぼ終わった、と言ってもよいでしょう。



ボクの場合、どれくらい重症なのか、具体的にお教えしましょう。

テレビや雑誌で芸能人を見ても、いいな〜と思うことがまずありません。
なので「好きな女性の芸能人は?」と聞かれても、誰も思い浮かばない。
強いて答えるとすればマツコかな。 あの人は男だ!(苦笑)


 自分のとこの、ほとんどのモデルが男に見えます。

 彩音がおっさんに見えます。

 しおりは男子小学生Aにしか見えません。


ねっ? だいぶ重症だと思いませんか。

ブログネタにしちゃったけど、自分的には結構本気で悩んでた時期もあるんですけどね。


この前、彩音と会った時に、ドキドキするかどうかという実験を、
やってみたのですが、残念ながらドキドキしませんでした。やはりかなりの重症??

でも、あ〜!なつかしいこの感覚。みたいなものが、少しだけ頭をよぎったので、
もしかしたら、この面食い病も、何かのきっかけで治るかもしれません。
そう思うことにしました。


それと、見た目の面食いがMAXに到達すると、次は、性格面食いに走り始めるはずです。
すご〜く性格のいい人にしか惹かれなくなる、というやつです。


みなさんも、お気をつけください!
最初からそうならないための対処方法は、自分なりに見つけました。
その話は、また機会があれば・・・。

『ちょっとだけよ』
クリスマスまであと2週間   ・・・の辛抱。

リアライズ 月原彩音

でも海外に行くと、1月いっぱいクリスマスが続いている。地獄。
でもあっちに行ったら、地獄が天国に見えるように頑張ってみようと思う。


彩音とメイドカフェに行ってみた。
ネタ的に面白いからと思って、冷やかし半分で連れて行ったのに、
なんだかすご〜く楽しそうにしていた。彩音はこういうのが好きだったんだ??

リアライズ 月原彩音

あの彩音が自分で選んで、アイスクリームを食べていた!
あの彩音が紅茶に砂糖を入れてもらっていた!

あの甘いものがキライな、あの彩音が・・・。衝撃的な光景!!


駐車場までの帰り道はツルツルに凍っていたので、スケートをして遊びました。

『12/10のリア撮』
おはようございます!
昨日はリアライズ撮影会にご参加いただきありがとうございました。

レイヤー歴は長く、コスプレの撮影はたくさんしたことがあるようですが、
ファッション撮影は昨日が初めてだった、新人の天塚鈴(あまつかりん)

リアライズ 天塚鈴


そして「次の撮影会までに3kg太ります!」と宣言した橘伊織(たちばないおり)
体重UPの経過観察のために、写真の通りウエストのサイズを測ってみました。 54cm。

リアライズ 橘伊織


昨日の夜、彩音のブログを見たら、
「コートをプレゼントする」みたいなコトになってるんだけど、なんで?どうして〜!?


来年、春物や夏物の服が店頭にわんさか並び始めたら、
「アヤネちゃん着せ替え人形」の撮影会イベントをやります♪

『彩音これくしょん』
今日も彩音とスカウトに行ってきました。

街のディスプレイはクリスマス一色です。
切なくなっちゃうから、やめて〜!!

スカウトで声をかけるペースは、時速1人くらい。
そう簡単には、可愛い子には巡り合えません。
昼から夜まで。なかなか大変です。
大変なのは彩音なんだけど。


彩音は、女の子っぽい服を着たことがないそうです。
なので、今までの彩音のイメージとは全く違う、
ピンクのコートを試着してみました。

どうでしょうか?
意外とイケル。と言うよりも可愛い!!似合ってる。ポッ♪

リアライズ 月原彩音


さっき彩音には言いませんでしたが。
実は、僕が女の子に着てもらいたい服の好みは、
こういう感じのがドンピシャなのです。

最近のリアライズには、こういう服を着てくれるモデルが
いなくなってしまったので、ちょっと残念だなぁって
思ってたんだけど・・・いましたね?ここに。


いつも頑張ってくれている彩音へのX'masプレゼントは
この可愛いピンクのコートにしましょうか?

『土曜日 晴れ』
青い空、白い雲、そしてどこまでも広がる銀色の大地。

おはようございます!てりやきです。

リアライズ 月原彩音、橘伊織、柏木智美

明日はファイナルステージでリアライズ撮影会です。
モデルは、新人の天塚鈴と、橘伊織(上の写真↑の真ん中の、エンピツみたいな子)です。


さてと、今日も元気に行ってらっしゃい!自分。

『今日のネタは寿司のネタ』
今日のブログネタはフィクションです。
ネタはネタでも、実在する寿司ネタではありません。
2枚目の写真はレタッチですので、あらかじめご了承ください。


今回のテーマは「回転寿司屋で、2人で諭吉1枚分を食べ切ろう!」です。
ということで、打合せがてら、智美と食べに行ってきました♪

今日は、いかにもボクが食いつきそうな、ちょっと変わったネタがありました。
口頭で注文するのはなんだか恥ずかしいので、注文用紙に書いてみました。
もちろん書くのは智美だけど。決して自分の手は汚さない(笑)

リアライズ 柏木智美


どんなのが届くのかな〜。




そして、肝心の「タマチ●」のクローズアップ写真を
撮り忘れていたことに、ブログを書いている今きづく(苦笑)




智美のTwitterにも、似たような写真が載っていますが、これは別カットです↓

リアライズ 柏木智美


表向きの写真ではないけれど、ボク的には、こっちの表情のほうが好きです。
顔というよりも、お口の形? フンニャァ〜。


さてさて、今回のテーマ「2人で1万円分食べる」は失敗しました!
でも意外といいところまで行きました。 リベンジしてみる??

『あったかいことをしたい』
こんばんは!

今朝は寒かったですね。
道内各地で、今シーズンの最低気温を記録したとか。
十勝のほうでは、マイナス20度を下回ったようです。

そして札幌の日入時刻も、ついに16:00ジャストになりました。
これからは、徐々に日没時刻が遅くなっていきます。


夜が長い季節のほうが好き。暑いよりも寒いほうが好き。
ずっとそう思っていたのに、この価値観がすっかり変わってしまいました。


寒いのは、もうヤダで〜す!!
外に出た瞬間、心臓がきゅぅぅぅぅぅって、
締め付けられるような気がします。


ちょっと本気で考え始めるようになりました。
寒いとこから脱出するストーリーを・・・。

『密会』
1年ぶりにバラオ女史と、居酒屋で密会しました。
ブログに書いている時点で、もう密会とは呼べない(笑)

バラオ女史との付き合いは、かれこれ10年以上になるけど、
だいぶ前に話したことまで、すごくよく覚えてくれています。
それとも、自分が異常なほど忘れっぽいのかな?


ボクは、自分自身のことを誰かに相談したり、悩みや本心を人に話すことは、
まずしないのですが、唯一バラオには結構話してたりします。
でも逆に、バラオの話もいっぱい聞いて、色々知っています。
心を開いてくれた相手には、自然と自分も心を開いてしまうのでしょう。


てりやき「バラオさん、LINEやってますか?」
バラオ「やってないわよ!てりやきさんがやめたほうがいいって言ったんじゃなーい」
てりやき「へっ?ボクそんなこと言いました??」
バラオ「言ったわよ。3年前にそば屋で。あの後LINEはすぐに消したわよ」


ま、まったく覚えてな〜い!! 本物の記憶障害なのでは?(汗)


仕事のこと、旅行のこと、恋愛のこと、モデルのこと、そして昔話。
次々に掘り起こされる自分の昔話が怖すぎる〜!恥ずかしすぎる〜!
バラオを殺してボクも死ぬ。

『お仕事やっほい』


週末をつぶしてしまったけど、4日間かかって、
リアライズのホームページデータの復旧作業が終わった。

最初から作り直しというのが、精神的にツラかったなー。
もし、たった今、また同じことが起こったら・・・。
あたいは確実に死ぬことを選ぶでしょう(苦笑)

復旧ついでに、スマホ版も作った。
表示が少しおかしいところもあるけど、今はこれが限界。
見にくい場合は、パソコン版に切り替えてご覧いただけたらと。

女の子を意識した色合いにしてみたけど、
相変わらず、ふんわりした丸みのある感じのページが作れないな。
カチッとしてしまう。性格というか技術がないからですね。


企業に送る請求書の用意ができました。
うちの請求書は、かわいいのです(笑)





『あの頃に戻りたい』
週末は家にこもって、ずっとホームページの復旧作業をしてた。

でも途中で気分転換をするために、岩盤浴に行ってきた。
普段シャワーなので、たまには体の芯まで温めようと思って。


岩盤浴で横になっている間、みんなは何を考えているのだろう?
自分はこういう場所に来ても、おそらく他の人ほどは、
リラックスできていないんじゃないかな、と思う。

起きている間は、常に何かを考えているか、何かをしている。
嫌味ではなく、何も考えずに、ぼーっとして過ごせる人が、すごくうらやましい。
自分もそうなりたい、とずっと憧れているんだけど、うまくできない。

何かのきっかけで、スイッチの切り方が発見できるかもしれないと思って、
元々は得意ではない、岩盤浴とか温泉、マッサージ、床屋とかに、
頑張ってちょこちょこ行ってるんだけど、まだよくわからない。
頑張っているということ自体が、そもそも違うのかもしれない。



そういえば、岩盤浴には、凍りそうな寒い部屋が、だいたいあります。
火照った体をクールダウンするために、その寒い部屋に入っていたら、
中高生くらいの若いカップルが入ってきました。

男の子「うわっ!さむ!」
女の子「・・・」
男の子「岩盤浴って熱いのかと思ってた」
女の子「わたしも・・・」

寒さに耐えられず「ムリだ!」と言いながら、1分もせずに出て行きました。

この2人は今日初めて岩盤浴に来たのかな?
どうして一発目に、あえてこの寒い部屋を選んじゃったの?

その後、暖かい岩盤浴の部屋を見つけて、入ることができたのかな。

なんか、かわいいなぁ(笑)

| 1/396PAGES | >>